Googleが求めるコンテンツ性質とは、SEOの記事構成について解説

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:西江 肇司、東証プライム:6058)の子会社であるOwned株式会社(東京都品川区、代表取締役社長、石井翔、以下「当社」)は、SEOの基礎知識をまとめた「SEOの基礎知識 〜記事構成編〜 (全51ページ)」を無料公開いたしました。

 

 

 

 

今回のSEOの基礎知識 〜記事構成編〜 のトピックは下記です。


・SEO記事とは
・SEOに弱い記事の特徴
・SEOにおける記事構成の重要性
・SEOの記事構成手順
・SEOの記事構成の重要なポイント
・SEOの記事構成の注意点


Webマーケティングにおいて重要なSEO戦略。本レポートでは、SEO戦略を立てる上で欠かせない記事構成の手順や重要なポイントなどのSEOに関する基礎知識をまとめています。

記事を作成しただけで必ず検索上位に表示されるわけではないので、SEO対策はしっかり行いましょう。

 

 

 

SEOにおける記事構成とは、コンテンツの品質の骨組みとなるものです。SEOに強い記事を作成するためには、記事構成が必要不可欠です。

本レポートでは、SEOにおける記事構成において重要な以下の3点について詳細に解説しています。

・検索エンジンの評価
・ユーザーの満足度
・コンテンツの質の向上

 

 

 

本レポートでは、SEOの記事構成の手順について9つのステップに分けて詳細に解説しています。コンテンツの根幹に関わり、上位表示の重要な要素であるSEOの記事構成について詳細に理解していただけます。

 

 

 

「キーワードを適切に入れる」「見出しを階層構造にする」「独自情報を入れる」など、SEOの記事構成において重要なポイントは多くあります。一方で、「コピーコンテンツ」「過度なキーワードの使用」などはGoogleからの評価を下げる可能性があります。

本レポートでは、当社のSEOコンサルタントがSEOの記事構成の重要なポイント注意点について詳細に解説しています。

SEOは基礎的な理解ができていない場合、いくら施策を実施しても効果が出ないケースがあるので、SEO対策を既に実施している方は再度の見直しが必要となります。

SEO対策をこれから始めようと思っている方にはおすすめの内容です。

 

 

 

~デジタルマーケティング支援について~
医療・ヘルスケア・ライフエンディング等の人々の人生に関わるレガシーな領域を中心に、クライアント様のデジタルマーケティング支援を通して事業のバリューアップをサポートします。各クライアント様の専門チームが、新規顧客の獲得と顧客価値最大化を目指して、広告運用・SEO・SNS等のデジタルマーケティングの企画立案から実装まで一気通貫で支援いたします。


~Owned株式会社について(https://owned.co.jp/)~
2020年創業。東京都品川区。代表取締役、石井 翔。大学在学中に株式会社終活ねっとにジョインし、わずか2年半で月間1,000万PVを叩き出したメディアの幹部として運営に携わる。株式会社終活ねっとがDMMにジョインするタイミングで、Owned株式会社を立ち上げ「デジタルの力で企業活動を一歩前に」「DXで健康のアンフェアがない世界を創る」というビジョンを見据え、「DXコンサルティング事業」「オンライン診療事業」の2事業を展開。2023年7月に、世界7位、アジアNo1*のPRエージェンシーのベクトルグループに参画。同月にホワイトニング事業、プロケアホワイトニングを開始した。